1. ホーム
  2. キャラクター
  3. ヤン

ヤン

剣が使えないとなれば…私が活路を開かねば…!

ファブール国のモンク僧。明るく気丈な奥さんの支えあってか、たくましい肉体と勇敢さで難敵に立ち向かう好漢。仲間を守るためなら自らの命をも顧みないその覚悟は、パラディンたるセシルも顔負け、涙なしには語れないものがあります。

物理攻撃は得意中の得意、魔法攻撃は苦手中の苦手という、典型的な物理ファイター。モンクなので素手でも十分な攻撃力を発揮し、レベルの1.5倍がそのまま攻撃力になるという特性があります。体力も特上なので、物理防御も十分高めです。

キャラクター概要

加入場所・レベル・初期装備

ホブス山(レベル20)
バロンの町(前回離脱時のレベル)
  • (前回離脱時の装備品)

装備可能な武器

主な特徴

長所
  • HP、体力が特に高く、力も高い。
  • 「けり」で敵全体を攻撃できる。
  • 「ためる」で強力な物理攻撃ができる。
  • 「がまん」であらゆるダメージを激減できる。
弱点
  • 精神が低く、魔法攻撃でダメージを受けやすい。
  • 知性が低く、攻撃アイテムを使ってもダメージが期待できない。

オリジナルコマンド

コマンド名 対象 主な効果
けり 敵全体 ダメージを与える(「たたかう」と同じ威力、敵の数によってダメージ低下)
ためる 自分 物理攻撃のダメージを倍増(物理攻撃を1回行うまで)
がまん 自分 受けるダメージ-75%

使いどころ

単体にも全体にも強い物理攻撃

ヤンは普通に「たたかう」で攻撃しても十分なダメージを与えられますが、オリジナルコマンドの「けり」と「ためる」を使い分けることで、さらに強力な攻撃ができます。

「けり」で全体攻撃

「たたかう」を敵全体に与える攻撃が「けり」です。1体あたりに与えるダメージは「たたかう」よりも減少するものの、敵が多い時にはまとめて倒すことができます。敵が1体だけの時は「たたかう」と同じダメージになるので、通常はこのコマンドで攻撃するとよいでしょう。

「ためる」で最大4.5倍のダメージ

次の物理攻撃の威力を倍増させる「ためる」は、1回で2倍、2回で3.3倍、3回で4.5倍の効果が得られます。物理攻撃を1回行うとその倍率は元に戻ってしまうものの、2回以上ためれば理論上は「たたかう」を同じ回数だけ実行するよりも大きなダメージを与えられます。反撃が厄介なボスなどは、この「ためる」で攻撃力を激増させ、一気に大ダメージを与えることで、危険を回避して攻めることができます。「ためる」の効果は「けり」にも有効ですが、ザコキャラ戦では「ためる」を何回も使うよりは、早めに攻撃して倒すのが望ましいでしょう。

敵に合わせて爪を選ぶ

ヤン専用の武器である6種類のは、攻撃力はいずれも5しかありませんが、何らかの属性や追加効果を持ち、モンスターに合わせて装備すると有利に戦えます。炎・氷・雷の3属性の爪を早めに購入しておき、敵の弱点属性となるものを両手に装備すれば、与えるダメージが格段に増えます。大ざっぱに言えば、ファブール城と昔の水路では「いかずちのつめ」、ゾットの塔では「ほのおのつめ」、地底世界では「こおりのつめ」がおすすめです。特に弱点属性が一定していない場所では、「ようせいのつめ」や「じごくのつめ」で追加効果を狙いましょう。

「がまん」で弱点の魔法攻撃も克服

ヤンは体力が高いので物理防御は優秀ですが、精神が低いので魔法防御は軟弱です。ヤンを守りたいなら、魔法攻撃を持つモンスターを最優先で倒すようにしましょう。また、ヤンには「がまん」コマンドがあり、これを使えば物理・魔法かかわらず、受けるダメージを75%もカットすることができます。待ち時間以外は「ぼうぎょ」よりもはるかに優れているので、ヤン以外が攻撃を任せる時にはこのコマンドで身を守りましょう。

「カウンター」を付けるべきか

ファブール出港時に奥さんからもらうデカントアイテム「カウンター」は、「けり」とセットにすると、物理ダメージを受けるたびに敵全体を攻撃してくれる優秀なアビリティになります。「カウンター」をヤンに付けたいところですが、ヤンは同行期間こそ長いものの、惜しくも最終メンバーには残らないため、貴重なデカントアビリティを使うのはもったいない気がします。少なくとも1周目はセシルに譲った方が得策です。