1. ホーム
  2. キャラクター
  3. リディア

リディア

幻獣神…あなたの力、
無駄には使いません…!

焼き討ちに遭ったミストの村の生き残りの少女。幼くして大好きだった母親も村人も失い、その悲痛に一時は心を閉ざすばかりだったものの、セシルとの旅でより大きな運命を知らされ、明るく優しい女性へと成長していきます。

子どもの時は威力は小さいながらも、白・黒・召喚魔法を使える賢者タイプ。白魔法を使った回復が得意です。大人になると、黒魔法と召喚魔法を使いこなす黒魔道師・召喚士タイプになり、召喚魔法を使った攻撃が特に強力です。敵の弱点属性に合わせて使用する魔法を選びましょう。

キャラクター概要

加入場所・レベル・初期装備

カイポ(レベル7)
ドワーフ城(レベル30)

※離脱時のレベルが次回加入時のレベルより高ければ、離脱時のレベルで次回加入する。

装備可能な武器

主な特徴

長所
  • 最大MPが高く、大人になれば知性も非常に高くなる。
  • すべての黒魔法・召喚魔法を習得する。
  • 召喚魔法で敵全体に大ダメージを与えやすい。
  • 鞭を装備すれば、物理攻撃にもある程度期待できる。
弱点
  • 最大HP、力、素早さが低く、打たれ弱い。

オリジナルコマンド

コマンド名 対象 主な効果
しろまほう (個別) 白魔法を使用する(下記参照)
くろまほう (個別) 黒魔法を使用する(下記参照)
しょうかん (個別) 召喚魔法を使用する(下記参照)

習得魔法・特技

白魔法

※子どもの時のみ使用可能。

LV 魔法名 消費MP 対象 属性 主な効果
7 ケアル 3 単体/全体 HPを回復
7 サイトロ 5 - - 地図を表示
7 ホールド 5 単体 - マヒ状態にする
8 コンフュ 5 単体/全体 - 混乱状態にする
10 エスナ 15 単体 状態異常を回復
12 ケアルラ 9 単体/全体 HPを回復
15 レイズ 25 単体 戦闘不能を回復+HPを少し回復
黒魔法

※子どもの時は「バイオ」まで習得可能。

LV 魔法名 消費MP 対象 属性 主な効果
7 ブリザド 5 単体/全体 ダメージを与える
7 サンダー 5 単体/全体 ダメージを与える
8 スリプル 15 単体/全体 - 眠り状態にする
10 ポイズン 2 単体/全体 - 毒状態にする
12 デジョン 10 - - ダンジョン内で1つ前のフロアへ戻る
13 トード 10 単体/全体 - カエル状態にする、カエル状態を回復
15 ストップ 30 単体 - ストップ状態にする(ATBゲージ停止)
20 ポーキー 10 単体/全体 - ブタ状態にする、ブタ状態を回復
26 バイオ 20 単体/全体 - ダメージを与える+スリップ状態にする
33 アスピル 5 単体 - MPを吸収
38 ブリザガ 30 単体/全体 ダメージを与える
40 ファイガ 30 単体/全体 ダメージを与える
41 サンダガ 30 単体/全体 ダメージを与える
43 ブレイク 20 単体 - 石化状態にする
55 デス 40 単体 - 即死させる
58 トルネド 30 単体 - 瀕死状態にする
60 フレア 55 単体 - ダメージを与える
80 メテオ 99 敵全体 - ダメージを与える
*1 ファイア 5 単体/全体 ダメージを与える
*2 ファイラ 15 単体/全体 ダメージを与える
*2 ブリザラ 15 単体/全体 ダメージを与える
*2 サンダラ 15 単体/全体 ダメージを与える
*2 クエイク 30 敵全体 ダメージを与える(土属性を半減する敵には無効)
*2 ドレイン 15 単体 - HPを吸収
  • *1:ホブズ山のイベントで習得。
  • *2:ドワーフ城で加入した時に習得済み。
召喚魔法

※下表の「習得条件」において、Aは最初から習得済み、Bはドワーフ城で加入した時に習得済み、Cは各種イベントで習得、Dは召喚アイテムを使って習得できることを表す。

習得
条件
魔法名 消費MP 対象 属性 主な効果
A ポーチカ 50 - - リディアの代わりに戦う
A チョコボ 10 敵単体 - ダメージを与える
B シヴァ 30 敵全体 ダメージを与える
B ラムウ 30 敵全体 ダメージを与える
B イフリート 30 敵全体 ダメージを与える
B タイタン 30 敵全体 ダメージを与える
B ドラゴン 35 敵全体 ダメージを与える
C シルフ 25 敵単体 HPを吸収
C オーディン 55 敵全体 - 即死させる
C アスラ 40 味方全体 - ケアルラ」「レイズ」「プロテス」のいずれかの効果
C リヴァイア 75 敵全体 ダメージを与える
C バハムート 99 敵全体 - ダメージを与える
D ゴブリン 5 敵単体 - ダメージを与える
D コカトリス 20 敵単体 ダメージを与える+石化状態にする
D マインドF 20 敵単体 - ダメージを与える+マヒ状態にする
D ボム 20 敵単体 ダメージを与える

使いどころ

子どもリディアの戦い方

カイポで加入してからファブールの船上で別れるまでのリディア(子ども)は、白魔法・黒魔法・召喚魔法を使えますが、その種類は少なく、知性が低いために黒魔法の威力もあまり期待できません。また、HPや防御力も低くなりがちで、戦闘不能になりやすいことが大きな弱点です。戦闘では行動のレパートリーが多いだけに、よく考えてコマンドを選ぶ必要があります。

アイテム魔法を活用

リディアが最初から装備している「ロッド」は、アイテムとして使用すれば「マジックアロー」が発動し、敵単体にかなりのダメージを与えることができます。また、地下水脈で入手できる「アイスロッド」も「ブリザド」を発動します。通常の戦闘ではこのようなアイテム魔法を使って攻撃すれば、いざという時のMPを温存しながら戦うことができます。黒魔法は特に弱点を突きたい場合でもない限り、使わない方が無難です。

ボス戦では回復役に

子どもリディアはレベル12で「ケアルラ」を習得するので、ボス戦では貴重な回復役になれます。精神は子どもの時から十分に高いので、味方全体に使っても十分な回復量を発揮できます。「エスナ」や「レイズ」も役立ちますが、回復用のMPを残しておきたい場合は、アイテムの使用も検討した方がよいでしょう。

大人リディアの戦い方

ドワーフ城で再会するリディア(大人)は、白魔法が使えなくなった代わりに、多くの黒魔法と召喚魔法を習得しており、知性も大きく上がって、魔法攻撃のエキスパートになっています。物理攻撃だけでは戦いにくい敵には、強力な魔法で弱点属性を攻めると大ダメージを与えられます。

召喚魔法が非常に強力

再会時にすでに習得している黒魔法「ファイラ」「ブリザラ」「サンダラ」は、その時点ではやや力不足であり、より威力の高い召喚魔法「シヴァ」「ラムウ」「イフリート」を使った方が確実です。黒魔法でも「クエイク」は強力ですが、やはり召喚魔法「タイタン」の威力には負けます。このように基本的には黒魔法よりも召喚魔法を使った方が有利なのですが、召喚魔法は待ち時間が長いので、すぐにダメージを与えたい場合には黒魔法で攻撃した方がよい場合もあります。いずれの場合でも敵の弱点属性を見極めて選びましょう。

「はやくち」のススメ

上述の召喚魔法の待ち時間は、デカントアビリティ「はやくち」を付けることで解消できます。「はやくち」は貴重なアビリティなので、1周目ではローザに付ける迷いもありますが、白魔法はさほど待ち時間が長くないので、やはりリディアの召喚魔法で真価を発揮します。

「ブレイク」が超強力

FF4には石化が有効な敵が非常に多く、終盤の敵でも「ブレイク」1回で瞬殺ということが少なくありません。HPの高い敵が出現したら、大ダメージを与える方法を考える前に、まずは「ブレイク」を使ってみましょう。あっさり倒せてしまうことがあります。「れんぞくま」は1周目はローザに付けるのがほぼ正解なのですが、「ブレイク」の猛威を振り回したいならリディアに付けるのも一案です。

終盤は無属性の魔法で攻撃

ラストダンジョンでは多くのモンスターが属性耐性を持っているので、黒魔法・召喚魔法に付いている属性はデメリットになりがちです。終盤は「フレア」や「バハムート」といった無属性の魔法を使うと、どんな敵にも安定したダメージを与えることができます。