1. ホーム
  2. キャラクター
  3. シド

シド

この飛空艇技師シド…
一世一代の見せ場じゃあ…ッ!!

バロン軍の飛空艇「赤き翼」の整備士団長。高齢ながら飛空艇技師としての腕も誇りもめざましく、弟子たちからは「殺しても死なない親方」と呼ばれるほどの体力と精神力の持ち主。セシルたちを我が子のように可愛がる一面もあり、ストーリー後半ではその思いが決死の行動へと……。

ヤンと同様に、物理攻撃は得意だが魔法攻撃は苦手な力自慢キャラ。戦闘では前列に出て「たたかう」で攻撃するのがよいでしょう。シドが加入すると、それまでパロム、ポロム、テラという魔法主体のパーティから、セシル、ヤン、シドという物理主体のパーティに一転します。

キャラクター概要

加入場所・レベル・初期装備

バロン城(レベル20)

装備可能な武器

主な特徴

長所
  • 最大HPが特に高く、力と体力も高い。
  • 「しらべる」で敵全体のデータを見破れる。
  • 「かいぞう」で敵の弱点属性を突く攻撃ができる。
弱点
  • 素早さが低い。
  • 精神が低く、魔法攻撃でダメージを受けやすい。
  • 知性が低く、攻撃アイテムを使ってもダメージが期待できない。

オリジナルコマンド

コマンド名 対象 主な効果
かいぞう 自分 アイテムを使って武器に属性を付加
しらべる 敵全体 ライブラ」の効果

使いどころ

セシルとともに物理攻撃で参戦

シドのメインとなる攻撃は、やはり高い攻撃力を活かした物理攻撃です。最初から装備している「きづち」をそのまま使っていれば、磁力の洞窟でも動けなくなることはありません。ゾットの塔で「だいちのハンマー」を入手するまでは、「きづち」でも十分役立つはずです。

「かいぞう」で弱点を突ける

物理攻撃以外に行動手段が少ないシドですが、「かいぞう」を使えば、今まで役に立たなかった攻撃アイテムも活用できます。特にシドがパーティにいる時期には、ダークエルフをはじめ、火属性に弱いモンスターが多いので、「ボムのかけら」を「かいぞう」で使えば、物理攻撃に火属性が付与され、ダメージを倍増させることができます。

敵の魔法攻撃に注意

シドは魔法防御が低いため、敵の魔法や「ふぶき」などの全体攻撃を受けると大ダメージを受けてしまいます。特にゾットの塔に出現するブリーズビーストやフレイムドッグには注意。「かいぞう」を使っている間に攻撃を受けて倒れてしまうことも多いので、魔法攻撃が強力な敵からは逃げるのも選択肢の1つです。

「しらべる」でライブラコンプリートを目指す

シドの「しらべる」コマンドは、敵全体に「ライブラ」の効果を与えてデータを見破ることができます。一度表示されたデータはその後も同じ敵が出現すれば表示されるようになるので、ライブラコンプリートを目指すなら、シドが離脱する前になるべく多くの敵のデータを調べておきましょう。ただし、ローザに「まほうぜんたいか」を付ければ、「ライブラ」の全体化で同じことができます。