1. ホーム
  2. ボス戦攻略
  3. ゼロムス(変身後)

ゼロムス(変身後) / 図鑑No.197

基本データ

ステータス

LV HP 種族 経験値 ギル
68 150000 - 0 0
体力 素早 知性 精神 攻撃 命中 防御 回避 魔防 魔回
78 78 59 33 68 80 115 148 10 52 15

属性・状態異常の有効率

攻撃属性
状態異常
  • 暗闇
  • 眠り
  • マヒ
  • 混乱
  • 沈黙
  • 呪い
  • こびと
  • カエル
  • ブタ
  • 徐々に石化
  • 石化
  • 瀕死
  • デス
  • バーサク
  • ストップ
  • スロウ
  • スリップ
  • 太字:弱点
  • 黒字:有効
  • 灰字:半減
  • 灰字:無効
  • 緑字:吸収
  • ※上記のほか、「フレア」のダメージを吸収する。

行動

戦利品

戦う場所

攻略法

「クリスタル」の力によって真の姿を現したゼロムス。強烈な破壊力を持つ「ビッグバーン」、全体の補助効果を消去する「ブラックホール」など、ラスボスらしい攻撃を使いますが、一方で「アスピル」でMPを吸収するといった小細工的な行動も。最終決戦なので「エリクサー」や「エーテルドライ」などの貴重な回復アイテムをフル活用して戦いましょう。エッジの「なげる」も惜しみなく使えます。ゼロムスは魔法攻撃のみを使い、物理攻撃は一切使ってきません。

「ダークマター」を盗んでおく
ゼロムスからは「ダークマター」というアイテムを盗むことができます。これはクリア後のセーブデータに引き継がれ、2周目以降に隠しボスと戦うのに必要なアイテムです。隠しボスに挑戦するなら必ず盗んでおくこと。

ビッグバーン対策を最優先で

「ビッグバーン」で全体が受けるダメージは、通常ならば4000程度にも達します。ゼロムスが体を震動させたら、少し後に「ビッグバーン」が発動する合図なので、すぐに味方全体をシェル状態にして全員防御しておきましょう。「ビッグバーン」で戦闘不能者が出なければ、ローザの「ケアルガ」ですぐに立て直すことができます。戦闘不能者が出ても、ローザが「れんぞくま」+「まほうぜんたいか」を付けていれば、「レイズ」+「ケアルガ」または「アレイズ」の全体化で安全に復活できます。

ローザのMPに余裕を持っておく

「ビッグバーン」を受けることが多いこの戦闘では、ローザのMPが切れると命取りになります。ゼロムスは反撃以外でも「アスピル」を使って全体のMPを吸収してくるので、ローザのMPが200を下回ったら、「エーテルドライ」や「エリクサー」を使って回復し、「ビッグバーン」の後に確実に回復できるようにしておきましょう。

「ブラックホール」には全体化で対抗

ゼロムスが使う「ブラックホール」は、敵味方全体の補助効果をすべて解除してきます。「ヘイスト」を使っても頻繁に解除されてしまいますが、「ブラックホール」を使うタイミングはランダムなので、長時間に渡って効果が続くこともあります。ローザが「まほうぜんたいか」を付けているなら、味方全体に「ヘイスト」を使って行動回数を増やしましょう。ただし、「スロウ」は「フレア」で反撃されてしまうので注意。

反撃に注意して強力な攻撃を選ぶ

ゼロムスはHPが非常に高いので、攻撃方法はダメージ量を重視して選ぶべきですが、「ワール」や「フレア」で反撃される魔法は使わない方が賢明です。ゼロムスの「フレア」は全体対象なので注意。「アスピル」ならば危険は少ないので、リディアは「バハムート」で攻撃してもよいでしょう。セシルとカインは物理攻撃、エッジは「ふうましゅりけん」を投げると大ダメージを与えられます。なお、「ケアルガ」の回復量が不足するようなら、リディアを戦闘不能のままにして、1人あたりの回復量を高める手もあります。

終盤は「スロウ」が決め手

ゼロムスはHPが30000以下になると攻撃方法が一変し、「ビッグバーン」と「ブラックホール」を使わなくなります。こうなれば「スロウ」でゼロムスの動きを恒久的に遅くすることができるので、反撃の「フレア」を受けてでも使う価値はあります。あとは「ワール」で瀕死にされた直後に「ケアルガ」を使って「メテオ」に備え、MPが少なくなったら「エーテルドライ」で回復する手順の繰り返しです。それまでと同じ攻撃方法でダメージを与えていけば、勝利は時間の問題でしょう。